1から自分で作る方法

HTMLとCSSの知識を覚えれば1から自分で作れる

ホームページを作るには業者を利用する必要という固定概念は過去のものとなり、今ではホームページとは1から自分で作れるという考え方が広く浸透しています。そして、自分で1から作る方法は幾つかありますが、いずれにしても最低限のHTML・CSS(スタイルシート)知識を覚える必要は生じます。なお、このHTML・CSSの知識は他の難しい高等技術とは違って覚えるのは簡単で、理系の領域やコンピューターに弱い人でも参考書を一冊ずつ買えば確実にマスターできます。マスターできたらいよいよホームページを作り始める事が可能になりますが、レンタルサーバーと契約する形が基本です。ただし、レンタルサーバーと契約せずにホームページを作る方法も存在します。

サーバーインストール型CMSとクラウドCMS

レンタルサーバーと契約した場合には、2つの作成方法があります。一つ目は覚えたHTML・CSS知識を武器に、CMSは一切使用することなく完全に手打ちである程度のデザイン性を兼ね備えた小規模なホームページを作るという形です。また、レンタルサーバー側が用意しているワンタッチインストール可能なCMSをサーバーにインストールし、そのCMSを使ってホームページを作り上げていく方法もあります。ただし、サーバーインストール型CMSはだいぶ難易度が高いため、操作しやすいCMSでデザイン性の高いホームページを作りたい場合は他の方法を探さなくてはなりません。そんな時におすすめなのがインストール不要のクラウドCMSで、契約した場合はブログ感覚でホームページを更新でき、レンタルサーバーとの契約も不要です。

© Copyright Web Portal Solutions. All Rights Reserved.