ヒットしやすいキーワードがSEO対策の鍵!

SEO対策では検索ボリュームを見よう

SEO対策ではよく「キーワード」が重要になると言われますが、それは多くの方がインターネットで調べ物をする時にキーワードを入力して検索するからです。例えば、美味しいナスの揚げ物を作りたいという方がいた場合、「ナス」と「揚げ物」というキーワードを入れてインターネット検索をします。自身のサイトの中にナスと揚げ物のキーワードが入っていれば、そこで検索結果の上位に載りやすくなります。ですから、SEO対策を考えるときには、ヒットしやすいキーワードを意識することは大切です。また、最近はSEO対策ツールやサイトというものがあり、どのキーワードの検索ボリュームが多いのか調べることも出来ますので、これからSEO対策をやっていきたい方は、まずはどんなキーワードの検索ボリュームが多いのか見ていきましょう。

競合の少ない複合ワードにも注目

SEO対策として、キーワードを意識してコンテンツを作っていくのがSEOでは重要ですが「クレジットカード」や「パソコン」と言った、単体のキーワードで検索エンジンでトップを狙うのは非常に難しいです。それらのキーワードで上位表示を狙っても、既にライバルが上位を占めているからです。
そこで、狙いたいのが複合キーワードでのヒットです。「クレジットカード」と言ったビッグキーワードでのヒットは、新参者が狙うのは難しいですが、複合キーワードなら無数にありますのでうまくSEO対策をすればヒットを見込めます。クレジットカードならそれに関係する『共起語』が沢山ありますので、それも一緒にコンテンツの中に含めることで上位表示を狙えます。

© Copyright Web Portal Solutions. All Rights Reserved.