SEO対策って一体何?

SEO対策って何だろう

SEOとは、「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の略語です。検索エンジンに高く評価してもらえるように、Webサイトの構造、Webコンテンツの内容をチューニングします。そしてSEOが成功すれば、検索結果の順位が上がり、キーワードを検索した時に、上位に表示してもらえるようになります。
では、どうすればキーワードを検索したときに、1ページ目に表示してもらい、たくさんの人に見てもらうことができるのでしょうか。現在、日本の検索エンジンは、GoogleとYahoo!の2つで90%を占めています。そして、Yahoo!はGoogleの検索エンジンを採用している事実があるので、実質、90%という数字は、ほとんどGoogleが占めているのです。つまり、Googleから気に入られるようなコンテンツを作ることが、結果的にSEO対策になると考えることができます。

Googleに好かれるにはどうするの

Googleに好かれることで、自分の書いた記事やコンテンツが上位に表示されるようになり、それが「SEO対策」になります。Googleに好かれるようにするには、「利便性」を第一に考える必要があります。
例えば、検索ユーザーが抱えている悩みや質問を的確に答えてくれる、他のサイトよりも見やすく脳の負担が少ない、専門家の人が記事を書いているので情報が信頼できるなどは、検索ユーザーにとって利便性が高いコンテンツだと言えるでしょう。
利便性が高いほど、Googleを使用する人が増えるので、Googleの検索結果に表示される広告をクリックすることで、Googleの広告収入が増えます。利便性の高いコンテンツというのは、Google、そして、キーワードを検索して情報を知りたい人、双方が満足できるような作りになっているのです。

© Copyright Web Portal Solutions. All Rights Reserved.